アメリカ出張🇺🇸Part4

こんにちは。

sotosotodays野毛です。

更新が遅れてすいません。

昨日はここ

グランドキャニオンでキャンプをしていました。

電波がなく宿泊場所にWiFiもなかったので更新できずすいません!

さて、今回はデンバーの街にあるアウトドアワールド バスプロショップとアメリカナンバーワンREIに潜入です。

まずは

アウトドアワールドから!

外観からもわかる通り、店内の広さにビックリ!!

店内には滝?もあり楽しさが倍増です。

ショップの名の通りバスプロショップということもあり、フィッシングギアはもちろん、バギーや船も並びます。

ここまでの物量でありながら通路の狭さなど一切感じない店内。商品も見やすくゆっくりと店内を回れます。

ハンティングも専門とし扱いがあるので、もちろんその辺りのギアもしっかりと揃っています。

そして店内目指すはもちろん

2階からの様子

やはりイエティは人気のようで、グリズリーやオルカは発見できませんが、どこにでもイエティは見つけられます。

テントの品揃えはそこそこですが、タープはほとんどなく、キャンプ文化の違いを感じます。

ツールームは去年より増えた感じ。

キャンプギアでございます!

店舗規模の割にはキャンプギアが少ないような…気もしますが、弊店よりは断然大きな面積!

何と言ってもレジ6台くらいのスペースがすでに弊店よりも大きいという現実。

すごすぎる!!

店内にはイートインスペースもあり、店内でゆっくり過ごすことが出来ます。

ギアを悩んでいるお父さんに待ちきれないお母さんやお子様には最高のスペースです。

アウトドアショップということもあり品揃えは豊富。キャンプ単体で考えると物足りなさもありますが、キャンプの文化ぎ違うので、ここに来れば確実にアメリカでキャンプするのに必要なギアは揃います。

続いて歴史的建造物のデンバーREIへ…と、いこうと思いますが今回はアウトドアワールドでお腹いっぱいということで、また次回はREI潜入のブログをお楽しみ!

現地2018年7月27日深夜2時40分

明日帰国しますが、まだまだネタはありますのでお楽しみに!

この記事を書いた人

野毛 陽平
日本一テントを設営する
ショップスタッフ目指します。
年間250張りテント設営目標です。
キャンプ大好き2児の父。

スポンサード リンク

ABOUTこの記事をかいた人

日本一テントを設営する ショップスタッフ目指します。 年間250張りテント設営目標です。 キャンプ大好き2児の父。