アメリカ出張🇺🇸Part5

こんにちは。

sotosotodays野毛です。

度々、更新が遅れまして申し訳ありません。

帰国はしたのですが、飛行機が遅れ、新千歳に回され、その後、深夜に成田到着で帰れるわけもなく品川駅で野宿して、本日より出勤しております。

本日はアメリカで売上ナンバーワンのデンバーREIへ潜入です!

歴史的建造物にも認定されている、貴重な建物がデンバーにあるREI

スターバックスも併設されているので、ゆっくり商品を検討するのもアリですね。

中に入るとこの作り!!

カッコ良すぎです!

店内に一歩踏み入れた瞬間にワクワクとドキドキが…

これはどこのREIでも使われているディスプレイでテントの選び方。

何人で使うかで、どのテントにするか決められます。

湿度が低いアメリカは細かいスペックはそんなに気にならないようです。

YETIはもう見飽きたと思いますので、スタンレーなど。

しっかり揃ってますし、日本にないものもあります。

いちいちカッコいい什器たち。

ガス缶も、表記は違えど日本ブランドも!

スノーピークのプレートバーナーに

流行りのgosun

焚火台のスターターセットも!

ハンモックもここまで種類あると確実に迷います。

ハンモックはやはり文化ですね!日本もすでに流行りは来ているので、これからの繁栄に期待です!

オリジナルバンブーテーブル

折りたたみでコンパクトに…と思いましたが、脚はかなり飛び出しての折りたたみです。

サイズ感などはいい感じなので、作りたいですね。

ここまで見てきたREIで一番数があったサイクルコーナー!

ヘルメットからサポーター、あらゆるパーツが揃っていました。

やっぱりアメリカ、キャノンデールの数はすごいです。

他にもウェアはもちろんクライミング、フットウェアなど、多くを取り揃えていました。

これぞアウトドアショップ!とい感じで、外で遊ぶものは全て揃うお店でした。

建物もですが、デンバーに行った際は立ち寄りたいところですね!

次回はデンバーから移動して、モアブの街にあるショップ

[GEAR HEADS OUTDOOR]をご紹介!

ここのお店は今回の出張で1番の収穫と、1番のお店でした!

絶対オススメショップ!

お楽しみに。

この記事を書いた人

野毛 陽平
日本一テントを設営する
ショップスタッフ目指します。
年間250張りテント設営目標です。
キャンプ大好き2児の父。

スポンサード リンク

ABOUTこの記事をかいた人

日本一テントを設営する ショップスタッフ目指します。 年間250張りテント設営目標です。 キャンプ大好き2児の父。