ワークショップ開催情報◆リサイクル段ボールで箱作り

肌寒い日があったかと思えば、今週末はなんと夏日予報。気候が安定しない4月ですが、待ちに待ったゴールデンウィークも間もなくですね!

そんなゴールデンウィークの初日となる4月28日土曜日、ワークショップを開催します!

sotosotodays3周年祭でも賑わっていました gunung(グノン)さんの “リサイクル段ボールで箱作り” です。

商品の流通によく使われる段ボール箱は、軽くて丈夫でかんたんに加工することができ、

どこでも手軽に手に入るとても身近な素材です。それゆえ、普段は特に気にすることのない存在かもしれません。

しかしよく見ると、商品や企業のプリントには魅力的なデザインが隠れていることに気がつきます。

そんな段ボール箱を再利用して、小さな箱に仕立て直してみませんか?

仕立てた箱は大事な宝物をしまっておくも良し、収納の小分けに使っても良し、大切な方へのプレゼントのラッピング箱に使うのもおしゃれ!

それぞれの素敵な使い方をぜひ、考えてみてください。

各サイズに裁断された段ボールを組み立て糊付けしていく作業ですので、お子様でも気軽に参加できますが、保護者の方の付き添いをお願いします。

リサイクルして別のものに生まれ変わる、エコの大切さも体験できますね!

開催日時

2018年4月28日(土曜日)

10:00~15:00の間で随時受け付けます

(12:00ー13:00でお昼休憩の間は一時受付をお休みいたします)

参加費

1箱につき、300円(税込)
※当日、会場にて直接お支払いをお願いします

講師

gunung(グノン)山本敦さん

gunung(グノン)

自転車のタイヤチューブや廃部品、建築端材などの廃材を素材として見直し、

日々、up cycleなものづくりを目指して

小さなアトリエでひとつひとつ手作りしています。

 

当日はそんな gunung さんの作品も並びますので、ぜひ手にとってご覧ください。購入も可能です!

カバンの中で迷子にならない“リップホルダー”と携帯の充電ケーブルをまとめる“ケーブルクリップ” 私も愛用しています!

これ何の素材でできているんだろう?と手にとってみると、たくさんの発見と驚きがありますよ!

お楽しみに!

 

この記事を書いた人

Maki Yuzurihara
Maki Yuzurihara
sotosotodays ショップスタッフ
シーグラスに夢中。休日は海をおさんぽしてます。
ドライブ大好き!思い立ったが吉日。
“行き当たりばっ旅”が得意です。

スポンサード リンク