ワークショップ開催案内★チャンクキャンドルを作ろう!

梅雨入りが少しだけ先延ばしになったかな?と思わせる青空、気持ちがいいですね!

大きな展示会が終了し、次はどんな楽しいことを企もうかなぁ~と思っていたら、わたしたちの熱いオファーを受け、この方が講師を引き受けてくださいました!

2016年11月、sotosotodays 初のキャンプイベント「sotosotodays FUN Meeting」にて、会場をたくさんのキャンドルで素敵に飾ってくださった

Kame Candle さん。こちらはその時の様子です。

sotosotodays 6月のワークショップは、Kame Candleさんと一緒に「チャンクキャンドルを作ろう!」です。

チャンクキャンドルとは・・・

さまざまな色や形のブロック状のワックスが、ぎっしりと詰め固められたキャンドルです。

型へ詰めたブロックの色や形、注ぎ入れるワックスの色や温度でさまざまな表情のキャンドルが出来上がります。

親御さんが一緒であれば、お子さまの参加も可能です。チャンク(ブロック)を詰める作業ができれば何歳でも大丈夫です。

最後にワックスを注ぎますが、お子さまには注ぐワックスの色付けまでやってもらい、ワックスを注ぐところのみ、

火傷などの恐れがありますので、親御さんにお願いするか、もしくは講師が行います。

開催日時

2018年6月16日(土)

10:00~16:00 の時間内で、1時間に1~2名様(または組)の交代制とさせていただきます。

(12:00-13:00は昼休憩のため一時中断させていただきます)

事前に、ご希望の時間枠でご予約が可能です、時間帯に空きがあれば当日、受付も可能です。

PassMarketより、参加チケットをお申し込みください。
お持ち帰り希望のキャンドル1個につき1枚をお申し込みください。

参加のお申し込みは、Yahoo運営のPassMarket(別サイト)を利用しています。

参加費

¥1,500 / 1名様キャンドル1個あたり(税・材料費込み)

※当日、会場にて直接のお支払いをお願いします。

制作時間

約1時間+冷えて固まるまでに約1時間、計2時間

制作後、冷え固める為に冷水につけて1時間お待ちいただければ当日お持ち帰りできます。

お時間の都合上、お待ちいただけない場合は、後日店舗でのお渡しも可能ですが、

型が透明でなく、中が見えない状況で作るため、実は型から取り出す瞬間がいちばんワクワクしますので、当日のお持ち帰りがおすすめです!

ぜひ店内をゆっくりご覧いただき、ご自身で作ったキャンドルをお持ち帰りいただければと思います!

講師

Kame Candle さん

Kame Candle

2011年 キャンドルワークショップで基礎を学ぶと同時にキャンドルの奥深さに魅了される。その後、独学でキャンドルの制作を開始。
1人でも多くの人にキャンドルを知ってもらおうと野外フェスを中心にキャンドルナイトを開催。

今までに「Natural High!」「earth garden」「HAPPY FARM MUSIC FESTIVAL」「宙音」

「多摩川キャンドルナイト」「芋煮ロックフェスティバル」「裏高尾ツリーハウス」「あわのネ」等、

様々なフェスや野外イベントでステージのデコレーションをおこない、
老若男女幅広い層の人々を魅了している。

ジャンルを問わず様々なアーティストと交流し、MVやコラボキャンドル、ワークショップなど、活動の幅を広げながら新たな作品を追い求めている。

 

オリジナルのキャンドルを作って、大切な方へのプレゼントにもオススメです。

またはキャンプで過ごす夜や、日常のゆっくりしたい時間にキャンドルタイムを!なんでもない日が特別な時間に変わりますよ。

ぜひこの機会にご参加ください。

この記事を書いた人

Maki Yuzurihara
Maki Yuzurihara
sotosotodays ショップスタッフ
シーグラスに夢中。休日は海をおさんぽしてます。
ドライブ大好き!思い立ったが吉日。
“行き当たりばっ旅”が得意です。

スポンサード リンク