濡れたくない。じゃなくて水を楽しむスマホケース!

8月からsotosotodaysで取扱いを開始しました、スマホケースを中心としたブランド「ROOT CO.」

このブランドを立ち上げたのはHamee株式会社様。
小田原市に本社を構える地元企業です。それだけで親しみが湧いてしまいますね。
アウトドアでスマートフォンをはじめとするモバイル機器を快適に楽しめるモバイルギアの企画・製造をする新規事業として、「ROOT CO.」ブランドをリリース、この「ROOT CO.」は箱根に事業所を構え、自らが自然を楽しみ、その体験で得たインスピレーションを商品に反映していくことを目指しているということで、今後の商品展開もとても楽しみです。

iphoneユーザーの私がぜひ使ってみたかったのは防水機能のあるH2O Water & Shock Proof Hard Shell
それとROOT CO. PLAY カーマウント

rootco

最初に驚いたのは薄さでした。
家族が、防水ケースで定番の「catalyst-カタリスト-」を使っていて、ゴツさがあってどうも使う気にはなれなかったのですが、このケースは本当に薄くて、iphone6sそのものの大きさとほぼ変わりません。

画像右側が「catalyst-カタリスト-」です。

img_0507

一回り大きく、厚みもあります。

img_0508

 

スマホをケースにセットする前にまずはテスト!

使用前に必ずやるべきことが、浸水がないかをチェックするテストです。
中にティッシュをいれて、フタをし、水の中につけた状態にします。(私は30分ほど放置)

test1
その後、水から取り上げ、周りの水分をしっかり拭き取ってから、ケースを開け、中のティッシュが濡れていないかを確認!

test2

指紋認証機能にも対応していて、ケースを装着しても使い勝手はほぼ変わりません。

実際に夏の旅行先の田沢湖で防水性もチェック!湖の中で撮影しました!

湖の底面までキレイに写っています

img_8685

水中から見上げた水面

img_8684
実際に水中で撮影を開始する際は画面操作は対応していないので、ボリュームボタンをシャッター/録画/停止として利用します。

※水中につける前は、すべてのパッキンがしっかり閉じているかも必ずチェックしましょう。

 

あともう1点、私が便利だなと感じているのはMAGNET CAR MOUNT(マグネットカーマウント)対応であることです。
ケース背面に内蔵されたメタルプレートにより、マグネットタイプのカーマウントやスタンド等を使用する事ができます。

navi_magnet

 

別途購入したROOT CO. PLAY カーマウントを車のエアコンの吹き出し口に取り付け、
あとはスマホを近づけるだけで磁石の力でくっつきます。

navi_iphone
我が家のカーナビがBluetoothでスマホと連携するので、アプリからの操作もとってもやりやすくなりました。
navi_bluetooth

逆に気になる点はというと・・・

これは使い方にもよると思うのですが、私は仕事中はマナーモード、それ以外はマナーモードを解除します。
その切替ボタンが、操作しづらいという点があります。

img_0510img_0512
ちなみに「catalyst-カタリスト-」は外側からダイヤルを回すように動かすだけで、マナーモードのON/OFFができます。

img_0509
野毛店長
ちなみに僕はずっとマナーモードのままなので、切り替えることはまずないね!

ていうか、切り替える必要あるの?

おーた
わたしもずっとマナーモードです!
ゆず
ええーー( ゚д゚ )!!私だけ・・・!

マナーモードのままだと、家の中で全然着信に気がつかないこととかあるじゃない!

Root co.には付属のピンのようなものがついていますので、それを持ち歩けば、ON/OFFも簡単にできます。
私は充電器を持ち歩いているので、それにいれて携帯しています。
それでも面倒な場合は・・・私自身の裏技なので推奨はできませんが、クリップやカードの角でもできますよ。

いずれにしても、ウッカリさんな私は、このケースのおかげで、なんどピンチを救われたか。
何度かスマホも落下させてしまいましたが、今のところ、大事には至らずに済んでいます。
雨の日のお出かけも、海でのお散歩、水辺でのアクティビティも心置きなく楽しめます。

防水ケース探していたというあなた!ぜひぜひ店頭で手にとってご覧ください。

今回ご紹介した商品

この記事を書いた人

Maki Yuzurihara
Maki Yuzurihara
sotosotodays ショップスタッフ
シーグラスに夢中。休日は海をおさんぽしてます。
年末年始はロングドライブで実家の九州へ帰省します!

スポンサード リンク

ABOUTこの記事をかいた人

sotosotodays ショップスタッフ シーグラスに夢中。休日は海をおさんぽしてます。 年末年始はロングドライブで実家の九州へ帰省します!