燻製始めました。その2 ~はじめての熱燻~

台風接近に伴い、スタッフ安全のため10/22(日)の営業時間を18時までとさせていただきます。10/23(月)は通常営業となります。

こんにちは。WEB担当のおーたです。初めての燻製が予想以上にうまくでき、(周りの反応も え?うまく出来たの!?みたいな反応)今回はスモークチップで熱燻に挑戦。

前回はなかなか火がつかず結局室内でやるというアクシデントにより、最近までウッドの香りをすぐに思い出せるくらいに自分も燻されました。

前回のようすはこちら↓

アウトドアがしたいのでまずは燻製始めました。

2016.07.19

今回は外で!しかもしっかり火がつくように頑張りましょう。

下ごしらえ

今回は鮭の切身と手羽先、うまく出来ると予想される枠のクリームチーズとタコです。

160801-4

鮭は塩コショウ、手羽先は前回使ったスパイスを入れて冷蔵庫で一時間ほど寝かしました。

その後クリームチーズ以外の材料は水気をきって乾かす作業。扇風機全開

160801-5

待っている間はインコと遊びながら3DSをやってました。
燻製作り…このゆったり出来る感じが好きですが皆さんはどうでしょうか。

いざ、スモーク

160801-6

今回使用するスモークチップです。
■いぶし処(新富士バーナー) スモークチップス 熱燻の素(純粋くるみ)
なんで「くるみ」にしたのかというと、このあいだ「さくら」という種類を選びましたが個人的に香りが強めな気がしたので違うものにしてみようかなと考えました。
オールマイティにできると記載があった「くるみ」にしました。

食材とお好みに応じてと書いてありますが選ぶのが難しい。
1,2回で使い切れる色々な種類がセットになっているスモークチップ、ウッドは私にピッタリだと思うので探してみようと思います。

160801-7

お皿にアルミホイルを敷いて、二掴みくらいチップをいれました。

1回目は手羽先、チーズ、タコ
2回目は手羽先、鮭

準備完了です。

火力調節が難しいです。

まずは強火!煙が出始めたら中火~弱火にして燻していくみたいですが、煙でなくない?

だんだん煙が安定して出てきたと思ったらチップが少し燃えてる!
火を消しつつ火力調節・・・。付きっきりです、これは大変。

160801-8

安定したので縁側から見守ります。

きっと慣れてきたら素早くできるんでしょうね。経験をつんでいきますよ!
…なんとか1度目の燻製はうまいことできました。

やっぱり苦戦。煙が出ないと思ったら、途端に燃えはじめる!

2度目、こんなに火がついてしまうのはチップが多すぎたせいなのでは?
一掴みくらいにしてやってみましたが、結果かなり燃えてしまいました

160801-9

火の扱いに慣れてないのでプチパニック

この後2,3回チップ全焼→新しいのに変えるというのを繰り返します。
皆さんも燻製をやるときは火の扱いに十分注意してくださいね。

風が強かったので火がお皿の上まで届いて、スモークチップに燃え移りました。私が慌ててスモーカーのドアを開け閉めする→空気がうまいことはいる→更に火が強くなる→煙突効果→火が強くなる 負の連鎖!!

次回やるときは風防が必要ですね。全然気が付きませんでした・・・。
外でやるにしても色々大変なんですね。

完成!やっぱり美味しい

160801-3

燻製は美味しくできましたがちょっと反省点が多い。
ホントならもっと色がついても良いかなって感じ。香りはバッチリついていて美味しかったです。

160801-2

特に鮭!塩コショウしただけなんですけど香りもバッチリついてるし美味しすぎますよ♪ほぐしてご飯と一緒に食べました。うまい
よく見るスモークサーモンっていうのは温燻ですね。絶対美味しいので次回やってみよう。

 

160801-1

お肉をやるなら温燻より熱燻のほうがいいですね。ぱりっとしてて美味しい~

片付け&スモーカーについて

160801-11

今回の燻製でかなり焦げ付いてしまいました。キレイだったのでちょっとショック
でも、これがあの”味がある”ってやつですかね。そう考えたら全然良い気がしました(単純)

片付けていて思ったインスタントスモーカーの好きなところ&気になるところ!
やっぱりコンパクトにたためるところです。収納に困らないし、それに組み立ても簡単!決めた一番の理由でもあってお気に入りです。

取っ手もちょっと持ちあげたい時に便利。ウッドに火がつかない時&チップが燃えた時に大変お世話になりました。でも、うまいことまっすぐ持てなくて斜めになり中に食材やウッドいれているとスーーーッと移動してしまいます。気をつけて持たないといけません。

ドアについてはウッドに火がついているのかすぐに確認できますが、二段目の食材を動かすのは難しいです。
食材を裏返しにしたい!って方はドア部分が広い UNIFLAME フォールディングスモーカー がいいのかも。ロックもちょっとうまくできないことがありますが落ち着いてやれば大丈夫。

なにより形が好きです。三角って良いですよね。かわいい、食材うまいこと乗せないといけないパズル感いいですね。カセットコンロやガスコンロのゴトクにはちょっと乗せづらいと感じたので、熱燻をよくやるけど少量の燻製でOKって方はSOTO スモークポット が良さそうです。

ご自身の燻製スタイルに合わせてスモーカーを選んでみてください!わたしはこのスモーカー気に入ってます。

感想


良かった点

  • 下準備が温燻の時より楽(肉を茹でる工程などないので)
  • チップの量を調節でき、少量の燻製に向いている
  • ウッドと比べて燻す時間が短い
  • 肉の燻製に向いている。表面がパリッとしてて美味しい

反省点

  • 風が強く、ウッドがすごい勢いで燃えてしまった
  • 火の調節がうまくできなかった
  • 洗い物は温燻より大変

温燻、熱燻どちらもやってみると一長一短で、いまのところは温燻のほうがやりやすい。
それと、快適に燻製をやるにはしっかり着火できるバーナー、風防など始める前にしっかり準備が必要。

次回はもう一回スモークウッドでやりたいです。
美味しいんですけどもう少し色がついてくれるといいですよね~反省点を踏まえてやればうまく出来る気がしてきました!ししゃもとナッツの燻製が美味しいと聞きましたのでやってみたいですね。

まさかこんなに楽しいとは!もっと広いところで燻製やりたいなあ~
結構ハマっているおーたでした。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

今回使用した商品

この記事を書いた人

おーた
sotosotodaysのWEB担当。
最近アウトドアに目覚めかけのインドア

スポンサード リンク

ABOUTこの記事をかいた人

sotosotodaysのWEB担当。 最近アウトドアに目覚めかけのインドア