2018年 初キャンプ@IZU

こんにちは。

3月も中旬で温かくなってきましたね。
花粉はすごくきついですが対策しっかりしましょう!!

2018年1月に今年の初キャンプへ行ってきました。
今回も予想していなかった雪のキャンプです。
今年はいつも積もらないような場所で積もっているので
いいのか悪いのか・・・。

今回使用したテントは
ROBENS モホーク2017モデル


10角形のモホークはローベンスのティピ型では室内面積は一番大きく広々と使用が可能。
ティピ型でありながら前室?入口に屋根?があるので風などは多少防げるような。
翌日、雪が降りましたが入口から靴1足分の奥行きは濡れなかったので
前室があって助かりました。

薪ストーブはG-stove XL
延長足に追加煙突+4本

しかしテントの張り綱が多い・・・。
前室の張り出しが計4本あるのでそれが普通のティピにないから
多く感じました。
設営時間は張り綱含め26分
もっと早くなりたいです。

キャンプ仲間はスノーピーク ランドロックにストーブイン。
ヌクヌクそうでしたよ。

もう一家族は・・・まさかの娘ちゃんインフルでお父さんのソロ!
リビングシェルにコット寝でした。(写真撮り忘れました)


ノーマルタイヤでは上がれずでチェーンの装着

降ったのは1週間ほど前でしたが気温上がらずでずっと残っているようです。
天気はいいのに溶けない!

今回は寒いので大人はほぼテント内で過ごし
子どもたちは雪遊び!
元気ですね!一緒に川を渡り冒険しましたが
雪の冒険はなんかすごい楽しかったです。

子どもたちがはしゃぐのもわかるような。

20時頃気温は-3℃
もちろん焚火をやる勇気もありません。

テント内は20度以上を保っていましたが
床下が雪があるということだけあって
カーペットはありますが流石に冷たい!

子供が雪遊びで濡れたウェアも薪ストーブがあればすぐに乾きます。

G-stoveですがROBENSのウォーターヒーターが丁度つきました!
これがあるだけで、きもーち加湿とお湯割りや温かいインスタントスープ、コーヒーが
すぐに飲めます!

ウォーターヒーターは煙突に引っ掛けてあるのですが
熱膨張で熱いうちは取り外すのに苦労しますので
お気をつけ下さい。

1.8L容量で水の追加は上からのみです。
蓋は硬めで使用中はファイヤーグローブ必須

バイオライトのサイトライトミニを2連結で明かりを確保

外の焚火もいいけど薪ストーブのめらめらもいいですよね。

寒いキャンプももうすぐ終わり温かくストーブのいらないシーズンがやってきます。

今週末は北欧テント展示会も開催です。
ぜひ、この機会に見て触って入って、テントを選んでみて下さい。

メーカーさんやキャンプ経験者多数おりますので
何でも質問できちゃうので、参加お待ちしております。

この記事を書いた人

野毛 陽平
日本一テントを設営する
ショップスタッフ目指します。
年間250張りテント設営目標です。
キャンプ大好き2児の父。

スポンサード リンク

ABOUTこの記事をかいた人

日本一テントを設営する ショップスタッフ目指します。 年間250張りテント設営目標です。 キャンプ大好き2児の父。