【sotosotodaysワークショップ】ガンボスープ作りとご飯を炊こう!


※イベントは無事に終了いたしました、ありがとうございました


毎日暑すぎる日が続いていますが、みなさん夏バテしていませんか?

食欲もなくなるこの時期ですが、そんな時でも美味しくモリモリ食べられる

ガンボスープ作りに挑戦してみませんか?

ガンボスープってなに?

アメリカの郷土料理で、様々な具材を使って作るとろみのあるスープです。
そのままで食べるのはもちろん、ご飯にかけて食べるのもおすすめです。


今回のワークショップは「ガンボスープ作り」と「おいしいごはんの炊き方」です。
炊飯は “キャンプ飯はもっぱら「サトウのごはん」愛用”の 「sotosotodaysスタッフのダイ」が担当します。
「ガンボスープの作り方」を教えてくれるのは、小田原在住の料理研究家、
宮田ミサさんこと“みいみ先生”です。


みいみ先生(宮田ミサ)

料理研究家。多国籍料理の講師。
多国籍料理、心と身体に優しいレシピを紹介して10年になる。
1962年5月23日生まれ。
生まれも育ちも小田原。
若い頃から数十カ国を一人旅して食べた職歴を伝えたくて、
小田原を中心に、青山、麻布、銀座などで料理教室を主宰。
東京からわざわざ小田原まで料理を習いに来る生徒さんも。


日程

2019年8月25日(日曜日)

時間

① 11:00~ ② 14:00~
開始時刻の10分前までに集合をお願いいたします

参加人数

各回7組まで
※お一人でもお気軽にご参加ください。

参加費用

1,800円/お一人様 お連れ様1人ずつ増えるごとに +700円(税・材料費込み)

参加者持ち物

食器、コップ、スプーンもしくはフォーク、キッチンばさみ

申し込み方法

PassMarket → こちら からお申し込みいただけます。
※外部リンクに移動します
(申し込み〆切 8月21日(水曜日)


なかなか食べる機会のない「ガンボスープ」をマスターして、キャンプ飯レシピに活かしましょう!もちろん、普段のメニューとしても最適です。

キャンプで炊飯は、普段、ボタンひとつで電子ジャーで炊いてる人にとっては、ハードルが高そうと思ってる方も多いようですが、実は簡単においしいお米が炊けますよ。
ハードルを下げるのか返って上げてしまうのかは、“ スタッフ ダイ ”にかかっていますが、肩の力を抜いて、みなさん一緒に炊飯にチャレンジしましょう。

使用ギア(予定)
トランギア メスティン
ユニフレーム キャンプ羽釜
ユニフレーム ライスクッカーDX
スノーピーク コンボダッチ デュオ
※都合により変更になる場合がございます


包丁を使わず、キッチンばさみを使って調理するので、お子さまとご参加するのも楽しいですね。ぜひ、ご家族やお友だちをお誘い合わせのうえ、ご参加ください。もちろんおひとりで参加するのも大歓迎です!
みなさまのご参加お待ちしております。