先行販売!asobito ✕ sotosotodays 共同企画のストーブバッグ

こんにちは、sotosotodaysのタカです。
星座をモチーフにした少年漫画が好きです。

だいぶ肌寒くなってきましたが、冬キャンプと言えば暖房器具。
そんな暖房器具の収納・運搬・保管までこなす商品を作っちゃいました!
薪バッグ(薪ケース)に続く「asobito  ✕ sotosotodays」の共同企画、ストーブバッグです!

ストーブバッグがどんなものなのか、久々に野毛と撮影に行ってきましたので、まずはYouTubeをご覧ください!

sotosotodays各店で先行販売開始!

今回は共同企画ということで、2019年11月1日(金)0時より、sotosotodaysの各店で先行販売いたします!
(※実店舗とBASE店は11月2日から販売開始予定です)

(2019/11/01 10:41 追記)システム連携の不具合により、0時からの販売ができておりませんでした。現在は通常通り販売しております。ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

ストーブバッグに収納できるもの

基本構造はレインボーストーブのサイズに合わせた設計になっていますが、snow peakのタクードやアラジンのブルーフレームなど、収納の検証をしてみると、背の低いものから高いものまで割と収納できるようです。

灯油系のストーブ以外にも、solo stoveのレンジャーや、薪ストーブの収納にも使えそうですね。使わない時は折りたたんでおくこともできます。

他社の収納ケースと比べるとお値段が張ってしまいますが、その分しっかりとした作りになっていることと、多くのサイズに対応できるところがポイントです。

今回の撮影地はちょっと違う…!

今回の撮影地として、宿泊ができる体験型牧場施設「OSADA FARM」さんにご協力いただきました!「OSADA FARM」さん、ありがとうございました!

「OSADA FARM」さんの情報はコチラ

(※場内設備更新の為、予約を一時制限中のようです)

使用上の注意

最後に、使用時は下記にご注意ください。

・ストーブバッグへの収納は、ストーブ本体の温度が下がっていることを確認し、灯油を抜いた状態で収納してください。

・ストーブ本体に灯油などの燃料が入った状態で収納・運搬は絶対にしないでください。燃料が漏れると大変危険です。


暖房器具の出番が増える冬キャンプ。
ストーブバッグにストーブ入れて、キャンプをもっと楽しみましょう!